脱毛クリニック通院ペース

通院ペースは毛周期に合わせる

効果のある脱毛を効率よくするためには、決まった施術間隔を設けることが必須です。毛が生えるタイミングには周期というものがあります。毛が生え替わる周期は毛周期と呼ばれますが、脱毛の施術は基本的にこの周期に合わせて行われています。なぜ周期に合わせる必要があるのかと言えば、タイミングが合わないときにレーザーを照射してもあまり効果が見込めないためです。毛はいつでも同じように生えそろっている訳ではなく、生え始めたばかりの段階の毛もあれば、ちょうど成長を加速させている段階の毛もあります。通常の脱毛クリニックでレーザーの照射を行うのは、毛の細胞が活発に分裂を繰り返して成長を加速させている段階になります。脱毛レーザーの光は毛の黒い部分に反応して威力を発揮します。成長段階にある毛は黒い色素が多く含まれているため、その時点で照射をすれば脱毛の効果が最大限に発揮できることになるのです。

 

毛が生える周期は見極めきれない

毛が生え替わる周期がある事は、脱毛クリニックに行けば事前に説明を受けるのが通常です。しかしこの周期に関しては、確実に人の目で見極める事は難しいと言われています。ある程度の推測は可能であるものの、あくまで推測になるため完全に正確な間隔になるとは限りません。この人の場合は何週間後が毛の成長段階に当たると言ったように、人それぞれ異なる周期を確実に見分ける事はできないのです。個人個人で周期が異なるのは当然の事ですが、毛周期を見極めるのが難しい理由はもう一つあります。それが部位による周期の差です。同じ一人の人であっても、腕や足や顔など、場所によって毛の生え替わる周期は異なります。そのため脱毛クリニックでは様々なデータを集め、できる限り誰にでも対応できるような周期をあらかじめ設定づけています。脱毛クリニックによって案内される通院ペースや通院の期間が異なるのは、毛が生え替わる周期を見極める事がどれだけ難しいかを示しています。完全に見極める事はできなくとも、できる限りその人に相応しい周期を推測してくれるクリニックこそ信頼がおけるとも言えるでしょう。

 

2カ月前後のペースで1年

このように、脱毛クリニックによって期間やペースはそれぞれ異なります。しかしたとえば体と顔とで部位を分けた場合、一般的には体が1カ月から2カ月の間に一回としています。顔の場合は一カ月に一回程度の通院ペースがベストであるとされています。5回から7回の施術を受ける事によって完了するという事を前提にすれば、おおよそで1年前後で脱毛が完了する事になります。ですがやはり脱毛クリニックの方針や考え方によって案内は異なるため、どこのクリニックにするのかを検討する際には通院のペースや期間も考慮する事が大切です。

 

リゼクリニックの場合

脱毛を受ける際には、大抵の脱毛クリニックで保証期限というものを定めています。この保証期限のうちに脱毛の施術がすべて完了するようになっていますが、脱毛クリニックの中でもリゼクリニックについては抜きん出て保証期間が長いことで知られています。早い人であれば1年もかからずに脱毛は完了するのが一般的です。しかしリゼクリニックの場合、保証期間は5年という長い年数となっています。場合によっては5年程度かかる事もあると言う数字になりますが、これは決してリゼクリニックの施術が煩雑で遅いというものではありません。リゼクリニックで推奨している通院ペースの期間は、脱毛の初期段階ではおおよそ2カ月程度となっています。脱毛の後半に差し掛かってきた頃には、もう少々期間を置くことを推奨しています。他の脱毛クリニックではもっと短い通院ペースを案内している事が少なくありません。ところがリゼクリニックでは2か月よりも短い期間のうちでレーザーの照射をしても、最大限の効果は発揮できないと言った考え方を持っています。もちろん脱毛が完了するまでに5年もかかってしまうというケースは滅多にありませんが、過去のデータなどから2カ月と言う期間を割りだし、推定で最も効果的であると考えられる通院ペースを提案してくれるのです。

 

湘南美容外科の場合

湘南美容外科の場合でも、リゼクリニックと同様に推奨している通院ペースは2カ月に一度です。施術の1回目から3回目まではこのペースで進み、4回目以降は更に3カ月や4カ月程度の間を空けることを推奨しています。施術を受ける回数などによっても異なりますが、脱毛で大切なのは周期になるため、焦る事なく通院ペースを守る事が重要です。